土日 即日融資

土日に消費者金融で即日融資をするには?

土日に消費者金融でお金を借りる場合、必要書類が用意できていること、審査の時間に間に合うことなどが重要になります。

 

まず、消費者金融の申し込みに必要になる書類には、本人確認書類と収入証明書類の2種類があります。

 

本人確認書類は、申込んだ本人であることを証明するための「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」などのことをいいます。

 

本人確認書類の用意はすぐできると思いますが、年収を証明するための収入証明書類が問題なるかもしれません。

 

 

収入証明書類は、源泉徴収票や所得証明書、納税証明書などのことですが、場合によっては、市区町村役場の窓口に行く必要があります。

 

しかし、土日に市区町村役場の窓口が開いていませんので、収入証明書なしで申し込める「銀行カードローン」を選ばざるを得ないこともあります。

 

 

次に、土日にカードローンに申込む場合、平日よりも審査の時間帯が短くなっている場合があります。

 

平日は21時近くまで審査をしている場合でも、土日・祭日に限り、17時近くで終了してしまう場合もあります。

 

消費者金融ごとに審査をする時間が異なりますので、申し込もうと思っているサービスの公式サイトで確認する必要があります。

 

 

なお、土日に即日融資ができるかどうかは、申込む金融機関だけでなく、自分自身の行動によっても成否を分けます。

 

カードローンの申込みでは、必要書類をできるだけ早めに用意し、いち早く審査を開始してもらうことが何よりも重要になります。

更新履歴